ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

疾病予防補助金

大阪薬業保健センターまたは組合の契約健診機関および健保連契約人間ドック機関での受健ができない場合に補助金の請求ができます。

補助内容

種別対象者補助金額
一般健康診査被保険者および被扶養者6,500円+消費税
生活習慣病健診35歳以上の被保険者および被扶養者13,000円+消費税
特定健診40~74歳の被保険者および被扶養者6,500円+消費税
特定保健指導特定健診により必要と判定された方動機付け支援
7,000円+消費税
積極的支援
22,000円+消費税
大腸がん検診35歳以上の被保険者および被扶養者1,500円+消費税
腹部超音波検査35歳以上の被保険者および被扶養者2,300円+消費税
前立腺がん検診50歳以上の被保険者および被扶養者1,000円+消費税
肝炎ウイルス検診35歳以上の被保険者および被扶養者1,800円+消費税
乳がん検診35歳以上の被保険者および被扶養者乳腺エコー
2,800円+消費税
マンモグラフィ2方向
3,800円+消費税
マンモグラフィ1方向
2,600円+消費税
乳腺エコーとマンモグラフィ2方向の
併用検査(同時実施)
5,200円+消費税
乳腺エコーとマンモグラフィ1方向の
併用検査(同時実施)
4,000円+消費税
子宮頸がん検診35歳以上の被保険者および被扶養者1,800円+消費税
胃がん検診35歳以上の被保険者および被扶養者6,000円+消費税
歯科予防健診被保険者および被扶養者3,500円+消費税
人間ドック35歳以上の被保険者および被扶養者日帰り
20,000円+消費税
1泊
22,000円+消費税
  • ※対象者の年齢は、当該年度中(4月1日~翌年3月31日)に達する年齢です。
  • ※「乳がん検診」の補助のうち、「乳腺エコーとマンモグラフィの併用検査」については、平成29年度からの実施です。
    併用(同時実施)に対する補助は「同一の健診機関で同日に実施された併用検査」に限ります。

手続き

疾病予防補助金請求書にご記入いただき、下記必要書類を添付して、提出してください。
※請求は実施されました年度内(翌年3月末まで)にお願いいたします。

必要書類
  • 疾病予防補助金請求明細書兼通知明細書
  • 領収書または振込明細書(個人請求の場合は原本をご送付ください)
  • 請求明細書(個人氏名の明細が載っているもの)〔写し可〕
  • 健診項目表<コースや検査項目がわかるもの(一般健診・生活習慣病健診・人間ドックのみ)>
  • 健診結果票(40歳~74歳までの特定健診対象者のみ)〔写し可〕
  • 質問票(健診結果に服薬、喫煙等の質問項目が記載されていない場合)
  • ※健診結果が国で定められたデータ形式(XML形式)で病院から提供されている場合は、そのデータをお送りください。〔FD・CD等〕
  • 提出先:
     大阪本部 健康管理課
     神戸支部 業務課
     京都支部 業務課

注意事項

  • 各種健診〔「一般健康診査」、「生活習慣病健診」、「人間ドック」、「特定健康診査」〕の補助はいずれかを同一年度内(4月~翌年3月)に1回、これ以外の「大腸がん検診」、「腹部超音波検査」、「前立腺がん検診」、「乳がん検診」、「子宮頸がん検診」、「歯科予防健診」のそれぞれの補助も同一年度内に1回、「肝炎ウイルス検査」の補助は、組合在籍期間に1回のみです。
  • 40歳~74歳までの特定健診対象者は「健診結果票」(必要な場合は「質問票」)を必ず添付してください。〔添付がないときは、補助金を支給できない場合があります。〕
  • 保険診療(3割負担)の場合は、補助金の支給対象にはなりません。領収書等の記載をご確認ください。
  • 「乳がん検診」の補助金を請求される際に、請求書や領収書に種類(乳腺エコー、マンモ1方向、マンモ2方向)が記載されていない場合は付記をお願いします。

■お問い合わせ先

大阪薬業健康保険組合

大阪本部 健康管理課 TEL:06(6941)6352  FAX:06(6910)8341

神戸支部 業務課   TEL:078(221)6100  FAX:078(221)6200

京都支部 業務課   TEL:075(801)2905  FAX:075(811)1243

ページトップへ